尼崎市のクリーニング店 口コミで評判、仕上がりが違います!毎日屋クリーニング店

お預かり票は、とてもとても大事なものなんです。。。

お預かり票は、とてもとても大事なものなんです。。。

「伝票無くなってん。」

「伝票忘れてきた〜」

当店をご利用のお客さまが、引き取りの際にそう言ってご来店されます。

これ、お客さまが思っている何倍も私達クリーニング屋さんは、非常に困ります。



本当にお渡ししないで帰っていただく場合も何回もあります。


お渡しできるようにする手続きで時間がかかり、恐縮ですが怒らせてしまうこともあります。
(まず、お預かり当日の控え伝票を探し出すのに数分、その伝票にお渡し完了を示すために住所とフルネームをご署名いただく用意に数分)

例えば、初めてのご利用でお預かりして、結構日数が経って引き取りに来られた場合、お恥ずかしいですがお顔も覚えておりません。

そこで、顔写真入り身分証提示をお願いするのですが、

何もお持ちでない場合は本人確認出来ませんので、

残念ながら当然お渡しできません。


そこまで説明会すると、

やっと探して下さり、

「あったわ」

って出してくださるお客様も(なぜか)いらっしゃいます。


まさか、まさか、

「クリーニングの預かり票なんて。」

「どーせなくても渡してくれるよ。」

「自分のモノ預けてるんだからいいでしょ。」

なんて思ってないですよね!


画像の説明

お預かり票は、お客様が思っているよりも大切なものなんです。

だって、お客様の大事な服をお預かりしているんですから。

だって、クリーニング店があなたの服をお預かりしている唯一の証拠ですから。

これは当店だけじゃなくて、どのクリーニング屋さんも全く同じです。


春の衣替えで、クリーニングを利用する機会が多くなるこの時期だからこそ、

どうか、どうか、お預かり票は、雑に扱うことなくクリーニングが仕上がるその日まで、

大切に保管しておいてくださいね。




【この記事を書いている人】

平櫛貴夫

平櫛 貴夫
(毎日屋クリーニング店 店主)

兵庫県尼崎市でクリーニング店を営んでおります。
地域の方から頼りにされ、地域に恩返しできるクリーニング店を目指し、「洗い」と「仕上げ」にこだわりを持って運営しています。

> 詳しいプロフィールはこちら


コメント


認証コード8762

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional