尼崎市のクリーニング店 口コミで評判、仕上がりが違います!毎日屋クリーニング店

ドライクリーニングでお願いします!

ドライクリーニングでお願いします!

「ドライクリーニングでお願いします!」
と、開口一番お客様がご依頼です。


でも、よく見たら

(写真無くてすみません💦
ちょっと個性的なデザインの服だったんで
個人が特定されると困るので。)

全体にものすごくシワシワです。



ちょっと事情を伺ってみましょう。

「家で水洗いしたから
ドライクリーニングしてもらったら
Wクリーニングになると思って」

「ドライクリーニングってお家ではできないんですよね。
油汚れがよく落ちるんですよね。」

お、Wクリーニングはご存じのようですね。

ドライクリーニングも知ってらっしゃる。



でも、ちょっとおしい💦

表示は水洗いOKになっていますね。

どこが、何が、おしいのかわかりますか?

ドライクリーニングでお願いします!

*写真はイメージです。


まず、このリンクを見てください。

>「クリーニングの基礎知識」(引用:全国クリーニング生活衛生同業組合連合会)



そもそも、シミ、汚れのほとんどが
最も外側を油分の膜が覆っています。

ドライクリーニングでお願いします!


特に家庭洗濯は水洗いなので、

よほど工夫して洗わないと油シミは残りやすいです。

でも、この油の鎧を取ってやると、

シミや汚れは一気にとても取れやすくなります。


ちょっとわかってきましたか?

この場合、

先にドライクリーニングするのが正解なんです。

ドライクリーニングをすることで

油の鎧を剥がして

そのあとに水洗いすると、とても綺麗な仕上がりになる、というわけです。


いかがでしょうか?



ただWクリーニングと言っても

順番はどうでもいいわけじゃないんですよ。

時々テレビ等で

魔法のようにシミ抜きをするクリーニング屋さんの映像が流れます。

このシミ抜き作業も全く同様で、

簡単にやっているように編集されていますが、

あの小さなシミ抜き台の上で

①まず油汚れを取って
②それからシミを取る、という

Wクリーニングをしています。

いかがでしょうか?

スマホ全盛の時代で、

いわゆる自粛生活が続く中、

色々検索する時間もあって

ついつい自分でやってみたくなりますよね。

ただ、ひとつ間違うと、

もう着用出来なくなる、

っていうことも有り得ますので、

(これも店頭でのあるあるです)

ここはひとつ

やってみる前に、

プロのクリーニング師に質問してみてください。

このブログで定番の

「個人のクリーニング屋さん」に。

以外と気さくに答えてくれると思いますよ。



【この記事を書いている人】

平櫛貴夫

平櫛 貴夫
(毎日屋クリーニング店 店主)

兵庫県尼崎市でクリーニング店を営んでおります。
地域の方から頼りにされ、地域に恩返しできるクリーニング店を目指し、「洗い」と「仕上げ」にこだわりを持って運営しています。

> 詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード4794

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional