尼崎市のクリーニング店 口コミで評判、仕上がりが違います!毎日屋クリーニング店

「ドライクリーニングでお願いします」

「ドライクリーニングでお願いします」

クリーニングする品物をカウンターに置くなり

初めてご来店のお客様がおっしゃいました。

早速品物を確認すると、

有名アウトドアブランドの

表地の裏にポリウレタンコーティングされた

防水性の高いジャケットです。


「ドライクリーニングでお願いします」

コーティングと明記されていますね。

ドライクリーニングをご指定される理由は?

と伺うと、

え、いや、なんかキレイになるらしいから。

というお答えが帰ってきました。

ですがそれは

当店では基本的に水洗いする品物です。

なぜ?

以前のブログです。

>「えっ、衣服にも消費期限があるの?」



このケアラベルの表示は、

旧表示ですから、

最も新しい商品だとしても、

平成27年12月のものだと思うことになります。

特に、この樹脂コーティングは、

製造から3年を経過すると劣化が始まる、

と、アパレルメーカーも明言しています。(でも、消費者には聞こえてきませんね)

見た感じ、触感では劣化は感じられませんが、

ドライクリーニングすると溶剤の影響で一気に劣化が進む可能性が大きく

今回は特に汚れも少ないため、

コーティングに負担をかけないように

ウェットクリーニングで処理することを

お客様に了承を頂きました。

帰り際に、

ここまでていねいに説明してくれたクリーニング店は初めてだ、と言ってくださいました。

いやいや、説明しない方が問題やと思います。

クリーニング店選びの基準の一つとして、

樹脂製品の取り扱いについて、
ちゃんと説明してくれるクリーニング屋さんを探すといいかもしれませんね。

きっとあります。
お近くの個人のクリーニング屋さんの中に。

ところで、

衣替えはお済みですか?




【この記事を書いている人】

平櫛貴夫

平櫛 貴夫
(毎日屋クリーニング店 店主)

兵庫県尼崎市でクリーニング店を営んでおります。
地域の方から頼りにされ、地域に恩返しできるクリーニング店を目指し、「洗い」と「仕上げ」にこだわりを持って運営しています。

> 詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード3325

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional