尼崎市のクリーニング店 口コミで評判、仕上がりが違います!毎日屋クリーニング店

だってネットに書いてあったもん!

だってネットに書いてあったもん!

これは、クリーニング屋さんあるあるだと思います。

店頭で、

この(マジック)(ボールペン)(インク)(ペンキ)のシミ取れますか?

この油汚れ(シミ)取れますか?

と、ご来店されます。

品物を拝見すると、ほとんどの場合シミの周りが白っぽくなっています。

例えば

だってネットに書いてあったもん! 尼崎 塚口 毎日屋クリーニング店

また、

だってネットに書いてあったもん! 尼崎 塚口 毎日屋クリーニング店

ご自分で何か努力しはりました?

と質問すると、

ほぼ必ずこうおっしゃいます。

「はい。ネット検索したら書いてあったワイドハイターや重曹をつけたんやけど、全然落ちひんから持って来ました。」

「ちょっとゴシゴシしました。ちょっとです。」

Σ(*ノ´>ω<。`)ノ アチャーまたか!

って思いますわ💦


本当に、ボールペンの染み抜き、とかキーワード入れたのかな?

私はプロのクリーニング屋なんで、そういう検索をしたことがないのでわかりませんが、


ワイドハイター等の酸素系漂白剤では、ボールペンや油汚れ等の油性のシミは取れませんよ!


たまーーーに、まぐれで取れることはあるかもしれませんが、そもそも原理が違います。


酸素系漂白剤の効果が最も高いのは、衿や脇の汗などの黄ばみ、一部の食べこぼしです。

また、重曹はその効果を高める[助剤]です。


悪いことは言いませんから、

ボールペンやインクのシミは

お近くの評判の良いクリーニング店にお任せください。

結局安くつきますよ(^▽^・)


ボールペンやインクなどの油性のシミ抜きの方法は、次回以降のお楽しみ、

ということでƪ(‾ε‾“)ʃ




【この記事を書いている人】

平櫛貴夫

平櫛 貴夫
(毎日屋クリーニング店 店主)

兵庫県尼崎市でクリーニング店を営んでおります。
地域の方から頼りにされ、地域に恩返しできるクリーニング店を目指し、「洗い」と「仕上げ」にこだわりを持って運営しています。

> 詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード2095

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional