尼崎市のクリーニング店 口コミで評判、仕上がりが違います!毎日屋クリーニング店

よそいき。

よそいき。

今でも言うんでしょうかねぇ。

タイトルの言葉。

「それはよそいきやから今着たらあかん!」

とか、

「またよそいきのまま遊びに行って!」

って、子供の頃よく怒られました。

この言葉、そもそも関西弁なんでしょうか?

死語?

いや、そうでもなさそうです、

アメブロのハッシュタグに32ありました!


さあ12月!

年末年始に着るとっておきの服。

「よそいき」

の準備はできていますか?


よそいき。

例えば、ダウンジャケットとか、


よそいき。

例えば、着物。

分かりにくいですが、タトウ紙に入っています。

これらは通常のクリーニングよりも少し時間がかかります。

また、長期の休みを利用して海外旅行を予定している方は

行き先によっては夏物も必要になってきますよ!

そして、このブログで何度も書いている

クローゼットの礼服類もぜひ点検してください。

これは待った無しで必要になりますからね。

まだ1ヶ月弱ある、

じゃなくて、

もう1ヶ月弱しかない、

と考えておいた方がいいですよ!


これだけ書いても、

それでも毎年、年末ギリギリの

もうどうしようもない時になって

駆け込んでくるお客様が必ず何人かいらっしゃいます。


12月だけに

クリーニングの

しわす

のないように。





おあとがよろしいようで。




【この記事を書いている人】

平櫛貴夫

平櫛 貴夫
(毎日屋クリーニング店 店主)

兵庫県尼崎市でクリーニング店を営んでおります。
地域の方から頼りにされ、地域に恩返しできるクリーニング店を目指し、「洗い」と「仕上げ」にこだわりを持って運営しています。

> 詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード9794

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional