尼崎市のクリーニング店 口コミで評判、仕上がりが違います!毎日屋クリーニング店

慣れたような、慣れないような。

慣れたような、慣れないような。

4月1日から

料金表示を消費税込みで表示するように義務化されて

約20日経ちました。


当店も3月31日まで税抜きで表示していましたので、

もちろん変更しましたよ。


と、簡単に言うけど

料金表の作り替えはもちろん、

店内POPの作り直しや、

レジのシステム変更、

ホームページ内の変更等、

以前から決まっていたことで

今までは猶予期間だった、とは言うものの

それはもう大変でした。

4月1日の新聞記事です。

慣れたような、慣れないような。

慣れたような、慣れないような。


この総額表示、

私店長も、お店を離れるといち消費者ですから、

支払う金額の総額が簡単にわかる、

というのは助かるというものでしょうが、



これでも事業経営者の端くれですから、

消費税をもらう立場でもあるわけで、

ちょっと余計なこと考えてしまうんですよねえ。

というのも、

これからぜーんぶ総額表示になってしまったら

今、支払った(いただいた)お金のいくらが消費税だったのか

意識しなくなるんじゃないかなあ、

って思うんですよー。

そこが国の狙いだ、という人もいますね。

私店長個人としては、

(税抜き)╋(消費税)の方が

常に消費税を意識できるから

絶対いいって思います。



【この記事を書いている人】

平櫛貴夫

平櫛 貴夫
(毎日屋クリーニング店 店主)

兵庫県尼崎市でクリーニング店を営んでおります。
地域の方から頼りにされ、地域に恩返しできるクリーニング店を目指し、「洗い」と「仕上げ」にこだわりを持って運営しています。

> 詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード4681

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional